AGAクリニックで薄毛は治るのか?治らないこともある?

AGAクリニックで薄毛は治るのか?治らないこともある?のサムネイル画像

AGAは一度発症してしまうと、クリニックで治療を受けても治らない、と聞いたことがあるかもしれません。薄毛で悩んでいる方の中には、このようなことを聞くと絶望的な気持ちになってしまう方もいるでしょう。

しかし、クリニックで治療を受けて、薄毛の悩みから解放された方は大勢います。

当記事では、クリニックで治療を受ければAGAは治るのか、についてご説明いたします。現在、AGAで悩んでいる方は、これを読めば安心して治療を続けられるでしょう。

● AGAは完全に治すことは難しい
● AGAは改善することは可能
● AGAが改善しない方には問題があることがある

AGAは完治することは難しい

AGAではない薄毛は、原因を取り除けば治る可能性があります。ジヒドロテストステロン(DHT)と生活習慣、ストレスなどさまざまな要素が関係して発症すると考えられているAGAは、治療をしても完治することは難しいでしょう。

AGAの発症に、最も関係しているといわれているのはDHTです。DHTの生成量は、体質に関係しています。そのため、治療を受けて若い頃と同じぐらいの毛髪量に戻ったとしても、治療をやめるとまたAGAが進行してしまう可能性が高いのです。

「治る」という言葉が「改善する」ということをいうのであれば、AGAも治療を受ければ治る可能性はあります。

AGAは完治は難しいけど、改善は可能ということね

AGAは治療を受ければ改善する可能性はかなり高い

現在でも、プロペシアとミノキシジルを使った投薬治療が、AGAの基本的な治療として行われています。

しかし、AGA治療は次々と発毛効果が高い治療法が開発されていて、最新の治療法を受ければ大部分の方に改善がみられるようになりました。

最近、多くのクリニックで行われているAGA治療法は、頭皮に細胞成長因子を直接注入して、毛母細胞を活性化させることで発毛を促進させるメソセラピーです。

この治療法は、従来の治療に比べると、高い発毛効果が期待できるといわれています。さらに、頭皮に注入する薬剤も、発毛効果が高いものが日々開発されています。

AGA治療は、日々新しい治療法が開発されているのね

治療を受けてもAGAが改善しないことがある

ご紹介したように、新しい治療法の開発によって、治療を受ければ多くの方に改善がみられるようになりましたが、中には治療を受けても改善しない方もいます。そのような方にみられる特徴をご紹介します。

継続して治療をしない方

AGA治療を受けても発毛効果が現れるまでに、約半年はかかるといわれています。2~3ヶ月治療を受けて発毛効果が実感できなかったからといって、治療をやめてしまっていてはAGAの改善は難しいでしょう。

また、内服薬や外用薬によるAGA治療は、毎日継続することが大切です。数日、薬を飲めなかったから今日まとめて飲もう、というようなことではダメなのです。

自分に合っていない治療法を続けている

どんなに評判が良い治療法でも、誰が受けても必ず発毛効果が現れるというわけではありません。体質や薄毛の進行程度によって、適切な治療法は異なります。

効果がない治療を続けていても、AGAの改善は難しいでしょう。

1年以上同じ治療を受け続けても発毛効果が見られないときは、医師と相談して違う治療法を試すことをおすすめします。

AGAを改善するには、自分に合っている治療を継続して受ける必要があるのね

まとめ

● AGAは治療を受けても完全に治すことはできない

● AGAは日々治療法が開発されていて、現在ではかなり高い確率で改善することができる

● AGA治療は、自分に合っている治療法を継続して受けることが重要

AGAが治療を受ければ治るのかについてご紹介しました。AGAは適切な治療を受ければ、改善できる可能性が高くなりました。

また現在改善が見られなくても、数年後には新しい治療法が開発されて、改善できるようになる可能性もあります。AGAで悩んでいる方が、悩みを解消して充実した人生を送れることを願っています。