AGAクリニックと皮膚科の違い「どっちに行けばいいのか?」

AGAクリニックと皮膚科の違い「どっちに行けばいいのか?」のサムネイル画像

皮膚科など一般の病院でもAGAの治療を受けられますが、AGAクリニックとどちらに行けば良いか迷っている方もいるでしょう。しかし、皮膚科とAGAクリニックでは治療内容やサポートなどの点で違いがあります。

当記事では、AGAクリニックと皮膚科の違い、どちらに行った方が良いのかをご説明します。どちらに行ったら良いのか迷っている方は、治療を受けるクリニックを選ぶ時の参考にしてください。

● 皮膚科でのAGA治療がどのようなものかわかる
● AGAクリニックでの治療内容はどのようなものかわかる
● AGAクリニックに行った方が良い理由がわかる

皮膚科でのAGA治療はどのようなものか?

一般の病院でも、AGA治療を行っているところはあります。大学病院のような大病院なら、最先端の素晴らしいAGA治療を受けられると期待している方も少なくないでしょう。

しかし、一般の皮膚科では期待していたほどの治療を受けられない可能性が高いです。

AGA治療のために皮膚科に行くと、プロペシアなどの脱毛抑制効果がある治療薬を処方してくれますが、それだけで終わりということが多いのです。

治療法もプロペシアの服用以外はなく、AGAの進行を予防する生活習慣やストレスなどに対するアドバイスをしてくれることもありません。

なにより、皮膚科の医師はAGA治療に対しての熱意がなく、淡々と診察するだけというのが普通のようです。

淡々と診察だけされても、なかなか信頼関係は築けないよね

AGAクリニックでの治療内容はどのようなものか?

AGAクリニックの医師と一般の病院の医師では、AGA治療に関しての実績や経験、知識という点で全く違います。

AGAクリニックは、多くの患者を治療してきた経験に基づき、さまざまなケースにおけるノウハウがあり、頭皮の微妙な変化も見逃しません。また、頭皮や髪の毛の状態に応じて、治療薬の組み合わせを変え、適切な治療をしてくれます。

また、AGAクリニックは、受けることができる治療の種類も豊富です。投薬治療や注入治療、植毛、LEDレーザーなどさまざまな治療が受けられます。ひとつの治療で発毛効果がみられなかったら、患者に合っていると思われる他の治療法を提案してくれるのです。

カウンセリングでも、AGAの進行予防に適切なアドバイスをくれますし、患者の不安や疑問に対して丁寧に答えてくれます。

AGAクリニックの医師は、AGA治療に対する実績や経験、知識という点において非常に優れているということね

AGAクリニックに行った方が良い治療が受けられる可能性が高い

AGAクリニックの医師と皮膚科の医師の一番の違いは、精神的な部分でしょう。皮膚科の医師は、AGAを単なる加齢変化と捉えている方もいるでしょう。そのため、治療の必要性を感じていないかもしれませんし、AGAで苦しんでいる患者の気持ちがよく理解できないということもあるかもしれません。

また、AGA治療の料金は、皮膚科の方が高いことが多いことも、AGAクリニックに行った方が良い理由のひとつです。

このような理由から、AGAの治療には、皮膚科ではなくAGAクリニックに行った方が、満足な治療が受けられる可能性が高いです。

AGAの治療はAGAクリニックに行きましょう

まとめ

● 皮膚科の医師はAGA治療の経験が少ない

● AGAクリニックの医師は、AGA治療の実績や経験、知識の点で優れている

● AGA治療を受けるなら、AGAクリニックに行くのがおすすめ

AGAクリニックと皮膚科の違い、どちらに行けば満足出来る治療が受けられる可能性が高いのかをご説明しました。AGAを絶対改善させたいと強く思っている方は、AGAクリニックに行って治療を受けることをおすすめします。